• バスツアーに持っていきたい快適アイテム

    バスツアーはどのプランも料金が比較的安く、しかもバスに乗ってしまえば荷物のことも目的地までの道順の事も気にする必要が無いので、気軽に楽しむことが出来るという魅力があります。
    少し前までは中高年の方が仕事のリタイア後に利用しているイメージの強かったバスツアーですが、最近ではその魅力に気が付いた若い人たちも多く利用しています。プランも豊富で、ドライバーもいらないので仲間の一人に負担がかかるといった心配も無く、初めから最後までみんなで快適に時間を過ごすことが出来るバスツアー。

    神戸でかにツアーの情報がてんこ盛りのサイトです。

    しかし、持ち物面にほんの少しの工夫をするだけでより快適にバスの旅を楽しむことが出来ます。


    まず100円均一などでも売っている「S字フック」は、手荷物を膝や床の上に置きたくない人にはとても重宝するアイテムです。



    加えてスーパーの袋のような持ち手付きのビニール袋を持っていけば、フックにかけてゴミ袋としてや食べかけのお菓子を入れておくための袋としても使うことが出来ます。
    「折りたたみスリッパ」も長時間座ることの多いバスツアーではとても役立ちます。
    バスで自分の席に座っている間、足が疲れてしまわないように靴を脱いで折りたたみスリッパに履き替えておくだけで、とても快適に過ごせるのです。



    「エアー枕」は少し眠りたい時はもちろんのこと、腰が疲れてきてしまった時には腰と背もたれの間に挟み込むだけで楽になるので、こちらもおすすめです。


    こうしたアイテムを上手に使って、より快適なバスツアーにしましょう。